井上 孝代

 

(いのうえ たかよ)


 

立命館大学大学院客員教授

明治学院大学名誉教授

臨床心理士


 

 

福岡県出身。福岡県立修猷館高等学校、九州大学文学部哲学科卒業。同大学院文学研究科心理学専攻博士課程単位満期退学。病院・教育相談所・公立機関・企業などの心理職、近畿大学(短期大学)・駒沢大学・和光大学非常勤講師、家庭裁判所の調停委員や行政の男女共同参画審議委員など各種審議委員を歴任。1991年東京外国語大学留学生日本語センター助教授、教授、1998年明治学院大学文学部教授、2004年心理学部教授。2000年「留学生の文化受容と援助の心理学的研究」で博士(教育心理学:九州大学)。2007-12年心理学部長、2012-2013年副学長。2013年定年退職。2013-2016年学長特別補佐、名誉教授。臨床心理士。認定カウンセラー。マクロ・カウンセリング研究会主宰。専門は臨床心理学、カウンセリング心理学、コミュニティ心理学、多文化間心理学。平和学者ガルトゥングから認定されたトランセンド・トレーナーでもある。 

これまでの活動

  認定カウンセラー会 2016年度「第4回 相互研究(研修)会」

 日程:2017年1月29日(日) 13:30~15:30

会場:筑波大学東京キャンパス文京校舎 (地図はこちらから)

  

障害、社会正義、そして平和:更なるエンパワーメントに向けて

Disabilities, Justice, and Peace: Toward an Empowering Vision

 日時: 2016年11月12日(土)国際基督教大学 本館213教室

 

トラウマケア(リカバリー)とPTSD予防のためのグループ表現セラピーと語りのちから

日時:2016年9月12日~14日 立命館大学大学院 集中講義

  

「あの人」と和解する ~自分を生きる~

日時:2016年9月17日

『TAMBA地域づくり大学 女性の生き方デザインコース』(丹波市)

 

学会活動

●橋上愛子・廣山祐仁・高橋千佳・竹内康子・岡部忠司・村上裕子・長船直子・井上孝代・外島裕 (2016年, 9月) 大学生向け留学準備教育スケール開発の試みⅡ:新柔軟性尺度の作成 日本応用心理学会第83回大会 札幌市立大学

●岡本悠・小玉紗織・津田友理香・成田彩乃・いとうたけひこ・井上孝代 (2016年9月). グループ表現セラピーによる専門家養成プログラムにおける参加者の変容プロセス:複線経路等至性アプローチ(Trajectory Equifinality Approach)を基に 日本心理臨床学会第35回秋季大会 パシフィコ横浜

●Inoue (2016, July) Expressive arts group therapy approach to cope with trauma and foster posttraumatic growth (PTG) after the Great East Japan Earthquake.  Poster presentation in ICP2016 

●Okamoto, H., Kataoka, M., Kodama, S., Narita, A., Tsuda, Y., Ito, T., &

Inoue, T. (2016, July) A Basic Study on Professional Training Program of PTSD / Trauma Care through Expressive Art Therapy: Based on Trajectory Equifinality Approach. Poster presentation in ICP2016

編著書・訳書

 

 各書籍はamazonでお求めいただけます。

 

井上孝代・いとうたけひこ・福本敬子・エイタン・オレン (編) (2016) 『トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーと語りのちから:国際連携専門家養成プログラム開発と苦労体験学の構築』 風間書房


安藤 一重・大西 守・平野 良子・井上 孝代 (編) (2013) 『60歳からのルネッサンス:より輝きを求めて』 学芸社


井上孝代 (編) (2013) 『臨床心理士・カウンセラーによるアドボカシー:生徒、エイズ、吃音・精神障害者、性的・民族的マイノリティ、レイプ・DV被害児(者)の声を聴く』 風間書房


井上孝代 (2012) 『コンフリクト解決のカウンセリング:マクロ・カウンセリングの視点から』 風間書房


井上孝代 (2011) 『あの人と和解する:仲直りの心理学』 集英社新書


内藤哲雄・井上孝代・いとうたけひこ・岸 太一(編) (2011) 『PAC分析研究・実践集2』 ナカニシヤ出版


井上孝代・山崎 晃・藤埼真知代 (編) (2011) 『心理支援論:心理学教育の新スタンダード構築をめざして』 風間書房


井上孝代 (2011) コミュニティ・アプローチの理論と技法 『カウンセリング心理学ハンドブック(上巻)』  金子書房 pp.134-153.


井上孝代 (編) (2008) 『エンパワーメントのカウンセリング:共生的社会支援の基礎』  川島書店 


井上孝代 (編) (2007) 『つなぎ育てるカウンセリング:多文化教育臨床の基礎』 川島書店


井上孝代 (編) (2006) 『コミュニティ支援のカウンセリング:社会的心理援助の基礎』 川島書店


井上孝代(監訳)伊藤武彦・石原静子(訳) (2006) 『コミュニティカウンセリング:福祉・教育・医療のための新しいパラダイム』 ブレーン出版 (Lewis, J. A. Lewis, M, D., Daniels, J. A., & D'Andrea, M. J. 2003. Community counseling: Empowerment strategies for a diverse society (3rd ed.). Pacific Grove, CA: Brooks/Cole.)


井上孝代 (編) (2005) 『コンフリクト転換のカウンセリング:対人的問題解決の基礎』 川島書店


井上孝代 (編) (2004) 『共感性を育てるカウンセリング:援助的人間関係の基礎』 川島書店


井上孝代 (2001) 『留学生の異文化間心理学―文化受容と援助の視点から』 玉川大学出版部


井上孝代 (編) (1998) 『現代のエスプリ377:多文化時代のカウンセリング』 至文堂


井上孝代 (編) (1997) 『異文化間臨床心理学序説』 多賀出版


井上孝代 (編) (1997) 『留学生の発達援助』 多賀出版


研究業績